世紀の発明!カップラーメンを最短で作る方法を編み出しました!

YouTuberの水溜りボンドさんを持ち前の科学力で支えている元気先生!
今回はでんじろう先生の弟子でもある元気先生が水溜りボンドトミーさんの夢を叶えようという企画のようです!
トミーさんの願望というのが「カップラーメンを3分よりも早く食べたい」というもの!
カップラーメンといえば3分が常識ですが、果たして科学の力を使えば3分よりも早く作れることができるのでしょうか!?




作戦会議の末、まずは液体窒素を入れてみることに!


カップラーメンを3分も待ちたくないというトミーさんの願望を叶えるべく作戦会議をひらく3人!
まずはいろいろやってみようということで、かんたさんは様々な企画でお馴染みの液体窒素を使ったカップラーメン作りを提案!
本来、熱湯を入れるはずのカップラーメンに液体窒素。そんな真逆ともいえる案にも関わらず元気先生はもしかしたらいけるかもといった反応!
どうやら下準備として液体窒素を入れ、その後熱湯を入れれば上手くいくかもということです!

結果はぬるいカップラーメンになってしまいました・・・


液体窒素を入れた後、熱湯を入れ待つこと1分!カップラーメンに箸を入れてみますがまだまだ固い様子!
さらに3分待って、麺がいい具合の硬さになってから試食してみます!
結果は・・・ぬるいカップラーメンになってしまいました。。
しかも合計するとカップラーメンができるまで4分と通常よりも遅い仕上がりに
やはり「カップラーメンは3分」を覆すことはできないのでしょうか・・・

真空状態にすればいけるかも!?1分で予想以上のが出来ちゃいました!!


更なる作戦会議の末、真空状態のなかでカップラーメンを作れば上手くいくかもという結論に!
この仮設を検証するべく早速やってみます!
カップラーメンに熱湯を入れ真空状態のなかで待つこと1分、まずは麺の硬さを確かめてみると、「いける!」と好感触!
さらに試食してみると、味に厳しいトミーさんがご満悦するほど美味しい仕上がりに!
通常よりも短い時間で作れた分スープが冷めていず、お店のラーメンのようにあっつあつの状態になっているのだとか!
なんとなんと、実験の結果、たった1分で通常よりも美味しいカップラーメン作り成功しました!

さらにタイムを縮めるのが水溜りボンド流!しかし限界に挑戦するあまり!?


ただここで満足してしまう水溜りボンドではありません!
さらにタイムを短縮するべく、麺の表面積を大きくするために麺を粉々にした状態で、先ほど同様に真空でカップラーメンをつくっていきます!
熱湯を入れてからの待ち時間は前人未到のわずか10秒!
10秒後、カップラーメンの出来具合を調べるべく、かんたさんが試食してみますが・・・あまりの時間の短さにスープがまだ熱湯すぎでした!笑
恐らく史上最短となるカップラーメンの作り方、気になった方はぜひぜひ動画もチェックしてみてください!

[youtube埋め込み]




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です