超鬼畜!相方に大量の塩酸をぶっかけるドッキリを仕掛けちゃいました!


理科の実験などでもお馴染みの薬品である”塩酸”
皮膚にかかったりするととても危険なイメージがあるこの薬品が大量に身体に降り注いだら、ヒトはいったいどんな反応をするのでしょうか?
今回はそんな検証を兼ねたドッキリを敢行しちゃいました!




危険な匂いがプンプン漂うドッキリ!


これまで数々のドッキリを行ってきたYouTuberの水溜りボンドさんですが、今回はこれまでよりも危険な雰囲気な内容のものに挑戦!
なんと「塩酸が大量に自分の身体にかけられたらどうなるか」を検証するべく、ターゲットに大量の塩酸をぶっかけるドッキリを敢行するとのこと!

ターゲットの目の前で塩酸をドボドボ投入していきます!


さすがに本物の塩酸をかけるのは・・・ということで、薬品ビンのなかに入っていた塩酸を水と入れ替えることに!
ドッキリ前に塩酸の恐怖をターゲットに植え付けるという鬼畜ぶりを発揮したあと、
大きなビーカーに塩酸(水)をドボドボ投入していきます!

半ば強引にビーカーを倒し塩酸まみれに!


準備が整ったところで、いよいよドッキリを実行!
ビーカーがかなり大きなサイズなので、自然な素振りで倒すことが難しかったのか、半ば強引な感じではありましたが、
ターゲット目掛けてビーカーを倒して、全身に塩酸をぶっかけます!
あっという間に塩酸まみれとなったターゲット、気になるリアクションはというと・・・

気になるリアクションは意外なものでした!


突然塩酸をぶっかけられた直後は大パニックとなったものの、その後はあまりの塩酸の量に開き直ったのかすぐに落ち着きを取り戻したターゲット。
今回の検証の結果は、ヒトは大量の塩酸をぶっかけられると冷静に助けを求めるという結果となりました!笑
YouTuber水溜りボンドさんによる鬼畜すぎるドッキリ企画、気になった方はぜひぜひ動画もチェックしてみてください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です